FC2ブログ
2012. 09. 25  
今週は、「義に飢え渇く幸い」を覚えながら歩みましょう。

義に飢え渇く、すなわち、神が神らしく正しくふるまってくださることを必死で求めるということです。

説教への応答として、今週はもっともっと必死の祈りをささげさせていただきたいと、言ってくださった姉妹がいます。

神は、求める前からすべてを備えておられます。

でも、私たちが必死に求めないなら、その神の恵みに永遠に気づくことができないのかもしれません。

祈りが変われば、きっと、私たちのすべてが変わることでしょう。

私も、もっともっと祈りたいです。

「求めなさい。そうすれば、与えられる。探しなさい。そうすれば、見つかる。門をたたきなさい。そうすれば、開かれる。だれでも、求める者は受け、探す者は見つけ、門をたたく者には開かれる。(マタイ7:7-8)」

共に祈りましょう。

主よ、祈りに貧しい私を、もっと深く大きな祈りの世界へと導いてください。あなたが備えていてくださる、はるかな恵みの世界を、今日、この目で見させてください。
スポンサーサイト



NEXT Entry
2012年9月26日 イザヤ55:1-3抜粋
NEW Topics
2020年6月4日 果たすべき責任
2020年6月3日 言葉の通じない人にも
2020年6月2日 宣教する教会の誕生日
2020年5月30日 詩編36篇の祈りに合わせて
2020年5月29日 ニネベの悔い改め
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

茅ヶ崎の牧師

Author:茅ヶ崎の牧師
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
カテゴリ
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR