FC2ブログ
2013. 05. 24  
詩篇55:23の言葉は有名です。

「あなたの重荷を主にゆだねよ
 主はあなたを支えてくださる。
 主は従う者を支え
 とこしえに動揺しないように計らってくださる。」

苦しい就職活動中にこの御言葉が与えられ、心が軽くされたという女性もいます。

主への信頼を呼び起こさせてくれる呼びかけです。

しかし、同じ詩篇55篇の冒頭は、こんな嘆きから始まっているのです。

「神よ、わたしの祈りに耳を向けてください。
 嘆き求めるわたしから隠れないでください。
 わたしに耳を傾け、答えてください。

 わたしは悩みの中にあってうろたえています。
 わたしは不安です。
 ・・・
 胸の中で心はもだえ
 わたしは死の恐怖に襲われています。(詩篇55:2-5)」


同じ詩人の言葉とは思えないほどです。

しかし、神に向かって嘆くことをはじめた人は、いつもこうして、強靭な信仰の人へと成長していくものです。

わたしは信じます。

主は今、大きな不安の中にある方を、その戦いの中で練り上げてくださって、希望の人に作り上げてくださることを。


共に祈りましょう。

主よ、今日もわたしたちを支えてください。「恐れるな、わたしが共にいる」と声をかけ続けてください。不安と恐れの中にある私たちの、この心を高く引き上げてください。
スポンサーサイト



NEXT Entry
2013年5月25日 エフェソ1:17,18
NEW Topics
2020年5月30日 詩編36篇の祈りに合わせて
2020年5月29日 ニネベの悔い改め
2020年5月28日 人格的な信仰
2020年5月27日 互いに励まし合いたい
2020年5月26日 わたしのために祈ってください
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

茅ヶ崎の牧師

Author:茅ヶ崎の牧師
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
カテゴリ
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR