FC2ブログ
2013. 05. 31  
今日は午前中に、長く入院しておられるT兄をお見舞いさせていただく予定です。

詩篇16篇の御言葉を、お届けしようと思っています。

以下に抜粋して記します。

「神よ、守ってください
 あなたを避けどころとするわたしを。
 主に申します。
 『あなたはわたしの主。
  あなたのほかにわたしの幸いはありません。』
 ・・・・
 主はわたしに与えられた分、わたしの杯。
 主はわたしの運命を支える方。
 ・・・・
 わたしは主をたたえます。
 主はわたしの思いを励まし
 わたしの心を夜ごと諭してくださいます。
 わたしは絶えず主に相対しています。
 主は右にいまし
 わたしは揺らぐことがありません。
 わたしの心は喜び、
 魂は踊ります。
 からだは安心して憩います。
 ・・・・         」

何十年と主にしたがって歩んでこられたT兄は、このような信仰において主と向き合い、勇気を得てこられたのだと想像します。

今は、お話をすることもままなりませんが、きっとそうであったことでしょう。

そしてそのような兄弟の魂を、主は今もそのかたわらにあって守りぬき、揺らぐことがないようにと支え続けていてくださると、私は信じて疑いません。

私たちも今日、そのように信じて歩みたいものです。

「主は右にいまし、わたしは揺らぐことがありません。」


共に祈りましょう。

主よ、あなたこそわが神、あなたに私は信頼します。どうか私たちの魂を、この一日、支え続けていてください。試練の中にある方々を守ってください。
スポンサーサイト



NEXT Entry
2013年6月1日 Ⅰコリント10:13
NEW Topics
2019年12月13日 マラキ3:19-25
2019年12月12日 マラキ3:13-18
2019年12月11日 マラキ3:6-12
2019年12月10日 マラキ2:17-3:5
2019年12月6日 マタイ3:7「差し迫った神の怒り」
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

勝田台の牧師

Author:勝田台の牧師
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
カテゴリ
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR