FC2ブログ
2013. 06. 04  
日曜日には、「どうして人を殺してはならないの?」と考えました。

イエス様は、相手に「バカ」ということも、言葉による殺人だといいます。

心の中で「いなくなれ」と思うこと、それも殺しているのと同じだと・・。

それはすべて、相手の尊厳の否定です。

そして、そうやって相手を人間として大切にしなくなると、結局自分のことも大切にできなくなるものです。

最近はヘイトスピーチに象徴されるように、自分の不安や不満をごまかすために、だれかを貶めてやろうという人が多すぎます。

昔から日本人は、そういうことをし続けてきました。

でも、そんなことで、本当の自尊心が育まれるはずもありません。


本物のプライドは、あなたを極みまで愛される、神の愛の中で育まれます。

「わたしの目にあなたは価高く、貴く、わたしはあなたを愛し、あなたの身代わりとして人を与え、国々をあなたの魂の身代わりとする。(イザヤ43:4)」

私の身代わりに、イエス・キリストを与えてかまわないというほどに、神は愛してくださいました。

神がこれほど大切にしておられる、私たちのことを、私たちが大切にしないわけにはいきません。


共に祈りましょう。

主よ、今日もあなたを大切にすることができますように。あなたに愛された私自身を大切にすることができますように。あなたに愛されている、私のすべての隣人を大切にすることができますように。
スポンサーサイト



NEXT Entry
2013年6月5日 創世記1:31
NEW Topics
2020年7月8日 人を裁かず
2020年7月5日湘南恩寵教会主日礼拝説教 ローマ2:1-3「他者を裁いている場合じゃない」
2020年7月7日 深い淵より
2020年7月3日 救いの恵みを受け取る
2020年7月2日 他者をよしとするとは
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

茅ヶ崎の牧師

Author:茅ヶ崎の牧師
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
カテゴリ
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR