FC2ブログ
2013. 06. 05  
人を殺すということには、言葉による殺人、心の中での殺人も含むと確認しました。

そうやって誰かを殺す時、自分の中でも大切な何かがひとつずつ失われていきます。

敵を人間だと思うなと訓練された兵士たちの、心が壊れていったように・・。


私たちは、アダムの堕落以来、決定的な何かを失い、今も失い続けています。

神は、そんな私たちの現実を悲しみ、本来のすばらしさを回復させたいと、願っておられるのです。

天地創造の終わりにこう記されています。「神はお造りになったすべてのものをご覧になった。見よ、それは極めて良かった。(創世記1:31)」

この「すべてのもの」のところに、ご自分の名前を入れてみてもよいでしょう。

このように、あなたは「極めて良い」ものとして創造していただいたのです。

残念ながら、今はそのすばらしさを見失っています。

でもイエス様が、その偉大なご生涯を通して、そんな人間本来のすばらしさを完全に示してくださいました。

神様は、このイエス様という道を通って、わたしたちも人間を回復するようにと招いてくださっています。



共に祈りましょう。

主よ、今日も傷つけあい、殺しあう私たちをお許しください。主イエスを信じ、従いゆくことができますように。今日、昨日よりほんの少しでも、イエス様に似せていってくださいますように。

スポンサーサイト



NEXT Entry
2013年6月6日 ヤコブ1:21
NEW Topics
2020年7月8日 人を裁かず
2020年7月5日湘南恩寵教会主日礼拝説教 ローマ2:1-3「他者を裁いている場合じゃない」
2020年7月7日 深い淵より
2020年7月3日 救いの恵みを受け取る
2020年7月2日 他者をよしとするとは
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

茅ヶ崎の牧師

Author:茅ヶ崎の牧師
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
カテゴリ
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR