FC2ブログ
2013. 06. 22  
今週は「ほんとうの友」について思いを深めてきました。

昨日分かち合った御言葉は、深遠な御言葉でしたが、「友のために命を捨てる」というイエス様の覚悟が示されていました。

同時に、あなたたちもまた、わたしに愛されたように愛し合いなさいとの、命令でもありました。

その昨日の言葉の続きに、こうありました。

「もはや、わたしはあなたがたを僕とは呼ばない。僕は主人が何をしているのか知らないからである。わたしはあなたがたを友と呼ぶ。父から聞いたことをすべてあなたがたに知らせたからである。(ヨハネ15:15)」

今や、私たちはイエスの友と呼ばれます。

イエス様が何をしておられるのか、何をしたいと願っておられるのかを、知らされているからです。

イエス様はその全生涯をかけて、この地上に神の愛を伝えてくださいました。

そして、私たちが愛を取り戻し、互いに愛し合い始めることをただひたすら願われました。

ならば私たちは、イエスの友としていただいた者たちとして、精一杯の誠実を尽くして、そのイエス様の願いをかなえてさしあげたいではありませんか。



共に祈りましょう。

主よ、今週も自分のことばかり考えていた自分を恥じます。イエスの友と呼ばれるにふさわしくなることができるように、私たちに神への愛と隣人への愛を増し加えてください。

スポンサーサイト



NEXT Entry
2013年6月25日 イザヤ43:1-4
NEW Topics
2019年10月18日 あなたも同じことをしている
2019年10月17日 弁解できない
2019年10月16日 人類の罪
2019年10月15日 石川ヨナライブにて
2019年10月11日 イザヤ51:4-5
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

勝田台の牧師

Author:勝田台の牧師
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
カテゴリ
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR