FC2ブログ
2013. 06. 26  
神が名を呼んでくださるとは、その人のすべてを知り、覚え、愛されることだと確認しましょう。

聖書においては、いつも神から呼びかけられることで出会いは始まります。

モーセの場合、ホレブの山で燃え続ける柴に見とれて近づいていくと、神から呼びかけられます。

「主は、モーセが道をそれて見に来るのをご覧になった。神は柴の間から声をかけられ、『モーセよ、モーセよ』と声をかけられた。(出エジプト3:4)」


そしてモーセはこの後、神の遠大な救いの計画を示され、それを実行するために自分が呼び出されたのだと悟りました。

私たちが名乗り出る前から、神は私たちのすべてを知り、ご自身の目的のために私たちを呼び出されます。

すでに信仰を告白した方々も、まだ告白しておられない方々も、

ご自分はそのようにして神から名を呼ばれ、召し出された、特別な存在であることを自覚なさってください。


共に祈りましょう。

主よ、あなたから名を呼ばれる幸いと畏れを覚えます。今日も、私があなたから呼び出されたことの意味を、よく考え、悟ることができますように。

今、試練と闘う者たちのことも、あなたは全部知っていてくださいますから、おゆだねいたします。彼らの名を呼び、あなたとの特別な語らいの時を与えてください。
スポンサーサイト



NEXT Entry
2013年6月27日 サムエル記上3:10
NEW Topics
2020年6月4日 果たすべき責任
2020年6月3日 言葉の通じない人にも
2020年6月2日 宣教する教会の誕生日
2020年5月30日 詩編36篇の祈りに合わせて
2020年5月29日 ニネベの悔い改め
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

茅ヶ崎の牧師

Author:茅ヶ崎の牧師
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
カテゴリ
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR