FC2ブログ
2013. 06. 28  
イエス様は、私たちの名を呼んでくださる「よい羊飼い」です。

ヨハネ福音書10:3-4に「羊飼いは自分の羊の名を呼んで連れ出す」とあります。

私たちには羊の違いというのはあまり良く分かりません。

でもパレスチナのよい羊飼いは、本当に一匹一匹を良く知り、その特徴でもって「黒耳」とか、「栗毛足」とかの名前をつけて養うそうです。

まさにそのように、イエス様は私たち一人一人の名をいちいち呼んでくださる方です。

それはすなわち、一人一人の本当にプライベートな状況、牧師にも相談できないような悩み・苦しみまでもいちいち把握してくださっている方だということです。

そして一人一人のために何が有益かを、私たちの思いを超えて把握し、いつも用意してくださる方だということです。

それは本当に私たちの思いを超えています。

だから時として、私たちの願いに沿わないかたちで道が示されることもある。

イエス様がこれは必要ない、良くないと思われたなら、どれだけ私たちが願っても与えられない。

それは裏返せば、病であれ苦難であれ、すべてはイエス様が私たちのいちいちの状況を見て与えてくださったものであるということです。

それは、私たちの願ったことではなくても、やはり私たちにとって良いことなのです。


共に祈りましょう。

命をかけて私たちを養ってくださるよき羊飼いキリストよ。今日も一人一人の名を呼び、極みまで愛してください。今、苦しんでいる方々が、あなたのご配慮を信じて安心して息をすることができますように。
スポンサーサイト



NEXT Entry
2013年6月29日 イザヤ49:14-16
NEW Topics
2019年10月18日 あなたも同じことをしている
2019年10月17日 弁解できない
2019年10月16日 人類の罪
2019年10月15日 石川ヨナライブにて
2019年10月11日 イザヤ51:4-5
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

勝田台の牧師

Author:勝田台の牧師
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
カテゴリ
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR