FC2ブログ
2013. 07. 09  
今週は、永遠の命を見つめて生きることの喜び、慰めに深まっていきたいと思います。

フィリピ書3:18-20にこんな言葉があります。

「何度も言って来たし、今また涙ながらに言いますが、キリストの十字架に敵対して歩んでいる者が多いのです。彼らの行き着くところは滅びです。彼らは腹を神とし、恥ずべきものを誇りとし、この世のことしか考えていません。しかし、わたしたちの本国は天にあります。そこから主イエス・キリストが救い主として来られるのを、わたしたちは待っています。」

昨日テレビを見ていたら、ここで言われている愚かな「彼ら」のような人たちのことを知りました。

テキサスセブンといって、刑務所から脱獄した7人の凶悪犯です。

彼らは周到な計画をもって脱獄を図りますが、あろうことか、その決行前夜にみなで心を合わせて神に祈ります。

神よ、私たちがこの試練を超えて、希望の世界へ出ることができますように、と。

彼らはいったい、何に祈りをささげたのでしょう・・・?

それは、決してまことの神ではなく、彼らの「腹=欲望」という偽者の神です。

「この世のことしか考えない」彼らは、この世においても結局死刑となりました。

その後、本当の悔い改めが与えられればいいのですが・・・。

今日も、永遠の世界である「天」を望み見て、まことの神の御心を求めて歩んでいきたいですね。


共に祈りましょう。

天にましますわれらの神よ。この朝、私たちの心を高く引き上げてくださり、あなたのおられる天を見つめさせてください。そして、天に国籍をもつ天国人として、この地上の人と、違いを生み出す歩みをなさせてください。

スポンサーサイト



NEXT Entry
2013年7月10日 ヨブ記14:14
NEW Topics
2019年11月22日 愛になる
2019年11月21日 愛は聖書の教えのすべて
2019年11月20日 人を造り上げる愛の言葉
2019年11月19日 十字架で自分が死ぬ
2019年11月16日 オリゲネス①
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

勝田台の牧師

Author:勝田台の牧師
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
カテゴリ
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR