FC2ブログ
2012. 10. 02  
明日から入院され、心臓の手術をお受けになる一人の兄弟のために、今週は祈りを集めましょう。

主がこのことを通して、御自身の栄光を表してくださると、私たちは信じます。


今日は、主イエスに癒された人々の、「憐れんでください」との祈りを覚えましょう。

「イエスがそこからお出かけになると、二人の盲人が叫んで、『ダビデの子よ、わたしたちを憐れんでください』と言いながらついて来た。イエスが家に入ると、盲人たちがそばに寄ってきたので、『わたしにできると信じるのか』と言われた。二人は、『はい、主よ』と言った。そこで、イエスが二人の目に触り、『あなたがたの信じているとおりになるように』と言われると、二人は目が見えるようになった。(マタイ9:27-30)」

私たちもまた、神の大いなる恵みの世界を十分に見ることができていない盲人たちです。

でも主イエスは、そんな私たちの貧しい信仰に応え、圧倒的な癒しの業によって目を開いてくださいます。

「ダビデの子よ、わたしたちを憐れんでください」

「わたしにできると信じるのか」

「はい、主よ」

「あなたがたの信じているとおりになるように」

共に祈りましょう。

憐れみの主よ、あなたを信じます。すべてを癒し、赦し、直し、新しくしてくださる、あなたの全能の御力を、今日も私たちにお示しください。あなたの大いなる憐れみを、はっきり悟ることができますように。

手術を控える兄弟がいます。どうか主よ、わたしたちを憐れんでください。
スポンサーサイト



NEXT Entry
2012年10月3日 コロサイ3:12-14
NEW Topics
2019年10月18日 あなたも同じことをしている
2019年10月17日 弁解できない
2019年10月16日 人類の罪
2019年10月15日 石川ヨナライブにて
2019年10月11日 イザヤ51:4-5
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

勝田台の牧師

Author:勝田台の牧師
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
カテゴリ
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR