FC2ブログ
2013. 07. 18  
「そして、何を話すにせよ、行うにせよ、すべてを主イエスの名によって行い、イエスによって、父である神に感謝しなさい。(コロサイ3:17)」

私たちの今日という日が、感謝からはじまり、感謝で終わりますように。

わたしは、すべてを主に感謝することの大切さを、ある先生から教わりました。

その先生はいつも「感謝だなあ!!」とまぶしい笑顔です。

最初私には、それが煩わしくさえ感じました。

人が落ち込んでいる時に、感謝、感謝と・・・、人の気持ちが分からない人だな・・・と。

でも、あの「感謝だなあ」の声が耳から離れず、いつのまにか、私の心を高く引き上げてくれました。

引き上げられた心は、前よりも自由で、強くたくましくなりました。


今痛んでいる方々、不安の大きい方々にとって、「感謝だなあ」という声はまぶしすぎるかもしれません。

でも、あえて無神経に私も申し上げます。

今日、主が与えてくださるすべてのことに感謝しましょう。




共に祈りましょう。

主よ、今日もあなたが私たちの救いのために、すべてを最もよく備えてくださると信じます。主よ、あなたに感謝します。私のために死んでよみがえってくださったイエスに感謝します。御子を与えてくださった父の愛に感謝します。
スポンサーサイト



NEXT Entry
2013年7月19日 詩篇121:3-6
NEW Topics
2020年6月5日 福音を恥としない
2020年6月4日 果たすべき責任
2020年6月3日 言葉の通じない人にも
2020年6月2日 宣教する教会の誕生日
2020年5月30日 詩編36篇の祈りに合わせて
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

茅ヶ崎の牧師

Author:茅ヶ崎の牧師
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
カテゴリ
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR