FC2ブログ
2013. 07. 26  
「(彼の人生がどうなろうが)あなたに何の関係があるか。あなたは、わたしに従いなさい。」

こんな風にイエス様に怒られたのは、ペテロでした。(ヨハネ福音書21:20-22)

「人のことなどどうでもいい。あなたにはあなたの歩むべき道を与える。」と言われたのです。

耳が痛い話ですね。

「どうして私だけ、こんなに苦しい道、困難な道を歩まされるのだろう・・?」そんな風に考えてしまう時はありますよね。

そういう時にまた考えてしまうのは、「あの人はあんなに楽そうなのに・・・」とか、

「あの人はあんなに人気も才能もあるのに、自分はだめだ」とか・・・。

私もそんなことばかりです。

でも、そうやって横を見比べることが、そもそも間違っているのです。

人には、それぞれ主からオーダーメードされた、その人だけの特別な人生があります。

そして人生とは、それ自体が、霊的訓練です。

私を創られた神が、私の適性を見極めて、理学療法士のようにして特別な訓練メニューをしつらえてくださったのです。

「あなたは、わたしに従いなさい。」

今日も、私だけのための、霊的訓練が用意されています。


共に祈りましょう。

主よ、今日も私たちを支えていてください。私たちは弱く、情けないものです。あなたの励ましと支えがなければ、今日の訓練に耐えることができません。どうか私の内に、イエスの命と力と勇気を満たしてください。
スポンサーサイト



NEXT Entry
2013年7月27日 マタイ19:13-15
NEW Topics
2020年6月5日 福音を恥としない
2020年6月4日 果たすべき責任
2020年6月3日 言葉の通じない人にも
2020年6月2日 宣教する教会の誕生日
2020年5月30日 詩編36篇の祈りに合わせて
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

茅ヶ崎の牧師

Author:茅ヶ崎の牧師
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
カテゴリ
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR