FC2ブログ
2013. 07. 31  
クリスチャンは日本の人口の1パーセントもいないのに、日本経済の中枢には割合多くいます。

森永製菓や山崎製パンをはじめとして、名だたる企業の創業者が敬虔なクリスチャンだったと言われます。

この人たちは、地上にも富を積みました。

確固たるキリスト教信仰に生きる人は、信念の人として、地上で名をなすことも多いのです。


ただ、そのような地上の立身出世が「金銭の欲」に結びつき、まことの信仰の道から転げ落ちることもあります。

やはり第一は、天に富を積む熱心なのです。

それを見失っては、きっと地上でも、何も手にすることはできません。

テモテへの手紙6:7-10の言葉をかみしめましょう。

「・・・わたしたちは、何も持たずに世に生まれ、世を去るときは何も持っていくことができないからです。食べる物と着る物があれば、わたしたちはそれで満足すべきです。

金持ちになろうとする者は、誘惑、罠、無分別で有害なさまざまの欲望に陥ります。その欲望が、人を滅亡と破滅に陥れます。

金銭の欲は、すべての悪の根です。金銭を追い求めるうちに信仰から迷い出て、さまざまのひどい苦しみで突き刺された者もいます。」



共に祈りましょう。

主よ、イエスの約束してくださった希望を感謝します。金銭の喜びに比べようもない、永遠の命の希望の喜びを、今日も私たちの心に覚えさせてください。そして、この一日に平安と力を満たしてください。
スポンサーサイト



NEXT Entry
2013年8月1日 ルカ12:13-21
NEW Topics
2020年6月4日 果たすべき責任
2020年6月3日 言葉の通じない人にも
2020年6月2日 宣教する教会の誕生日
2020年5月30日 詩編36篇の祈りに合わせて
2020年5月29日 ニネベの悔い改め
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

茅ヶ崎の牧師

Author:茅ヶ崎の牧師
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
カテゴリ
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR