FC2ブログ
2013. 08. 01  
恥ずかしい話ですが、私は大変ケチな人間でした。

自分のお金、時間、能力・・・、何であれ、自分のものを他人のために使うということが、嫌でした。

小学校の通知表に、「人のことを手伝ってあげない」とはっきり評価されています。

キリストに出会って、そういう私が変えられたと、妻は言ってくれます。

自分ではあまり変わってないと思うのですが、ただ、そういうケチな自分が嫌いになったという意味では、確かに変えられつつあるのでしょう。

地上に富を積むというのは、自分のために使おうととどめることです。

自分のことだけを考える生き方です。

それに対し、天に富を積むのは、神へと、他者へと開かれていくことです。

その人のスケールは、広く、高く、大きく、深く成長し、永遠の希望に彩られた「豊かさ」を手に入れます。

ルカ12:13-21に記された「愚かな金持ちのたとえ」をぜひ読んでください。

大きな倉に何年分もの蓄えをしながら、その夜に命を取り上げられるという話です。

「自分のために富を積んでも、神の前に豊かにならない者はこのとおりだ。」と言われています。

イエス様がわたしたちに与えてくださるのは、神の前での「豊かさ」です。


共に祈りましょう。

私たちが豊かになるために、十字架に至るまで貧しくなってくださった主イエスの愛に、心から感謝します。今日の私たちの心を押し広げてくださって、真に豊かな生き方へと導いてください。
スポンサーサイト



NEXT Entry
2013年8月2日 Ⅰテモテ6:17-19
NEW Topics
2020年6月5日 福音を恥としない
2020年6月4日 果たすべき責任
2020年6月3日 言葉の通じない人にも
2020年6月2日 宣教する教会の誕生日
2020年5月30日 詩編36篇の祈りに合わせて
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

茅ヶ崎の牧師

Author:茅ヶ崎の牧師
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
カテゴリ
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR