FC2ブログ
2013. 11. 21  
神の「権威」ということについて考えてみましょう。

「友人であるあなたがたに言っておく。体を殺しても、その後、それ以上何もできない者どもを恐れてはならない。だれを恐れるべきか、教えよう。それは、殺した後で、地獄に投げ込む権威を持っている方だ。そうだ。言っておくが、この方を恐れなさい。(ルカ12:4-6)」

クリスチャンは、王様や総理大臣よりも、「権威ある方」を知っています。

天地を握り、命を握り、死後の世界までその手におさめておられる、大いなる神を恐れます。

だからキリスト教徒は、ローマ帝国の時代以来、時の権力者からにらまれ、民衆からも疎んじられました。

でも、・・・恐れることはない。

今や、その「地獄に落とす権威をお持ちの方」が、あなたの味方でいてくださる。

あなたの髪の毛一本さえ、無駄に落ちることがないように守っていてくださる。

だから、恐れるな。あなたがたの存在は、神の目に価高く、貴い・・・。

それが、イエス様のメッセージです。


共に祈りましょう。

大いなる主よ、あなたの翼の影で、今日も僕らをお守りください。私たちの現実を圧迫する様々な世の力、病、貧しさ、死・・・でも主よ、強く雄々しくあることができますように、私たちの命を励ましてください。
スポンサーサイト



NEXT Entry
2013年11月22日 マルコ9:14-29
NEW Topics
2020年6月5日 福音を恥としない
2020年6月4日 果たすべき責任
2020年6月3日 言葉の通じない人にも
2020年6月2日 宣教する教会の誕生日
2020年5月30日 詩編36篇の祈りに合わせて
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

茅ヶ崎の牧師

Author:茅ヶ崎の牧師
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
カテゴリ
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR