FC2ブログ
2013. 11. 22  
今週は、天地を握る主の権威に、がむしゃらにすがりついた百人隊長の信仰に思いをはせています。

思い出したのは、マルコ9:14-29のくだりです。

悪霊により引きつけの病に侵された子の癒しを願う父は、イエス様にこう言いました。

「おできになるなら、わたしどもを憐れんでお助けください。」

すると主は、お叱りになってこう言われました。

「『できれば』と言うか。信じる者には何でもできる。」

父親はすぐに叫んで言いました。「信じます。信仰のないわたしをお助けください。」


私たちは・・・、どこかであきらめていたり、あるいは、祈りが叶えられないことで傷つくことを恐れてしまって・・・

「信じて主に願う」というシンプルなことに、集中できない時がありますね・・・。

でも、そんな私たちの心に信仰を生み出してくださるのも、また主の憐れみです。

必ず海を開き、道を開いてくださる主を、ただ信じぬく。今日もそこから始めましょう。

「信仰の創始者また完成者であるイエスを見つめながら。(ヘブライ12:2)」


共に祈りましょう。

主よ、信仰のないわたしを助けてください。世界のこと日本のことから、身の回りのことまで、内にも外にも不安があふれています。主よ、私の内に、真の信仰を作り上げてください。
スポンサーサイト



NEXT Entry
2013年11月23日 ローマ16:20
NEW Topics
2020年6月4日 果たすべき責任
2020年6月3日 言葉の通じない人にも
2020年6月2日 宣教する教会の誕生日
2020年5月30日 詩編36篇の祈りに合わせて
2020年5月29日 ニネベの悔い改め
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

茅ヶ崎の牧師

Author:茅ヶ崎の牧師
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
カテゴリ
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR