FC2ブログ
2013. 11. 23  
ジュネーブ教会教理問答を読み返していますと、心に迫る言葉にたびたび出会います。

問28には、「神はかれら(=悪魔や悪人)を・・許された範囲でしか動けないように、かれらの手綱を押さえています」とあります。

これは、私たちにとって平安と喜びを与えてくれる真理です。


悪魔の暗躍を思わされることがしばしばあります。

例えば、今、特定秘密保護法案が成立に向かっていますが、これは国家権力の悪魔化・暴走を加速させる危険なものだと、私は憂慮しています。

身近なところでも、良心の平和を乱してくる誰かの罵声・・、恐れと不安に引き込む病魔の力・・、主の道から外れさせようとの誘惑の声・・

今週も色んな場面で、悪魔が暗躍していることを思わされる日々ではなかったでしょうか。

しかし、それらの悪魔の働きも、主の大いなる手の中にあるのです。

主は確かにその手綱を押さえて、悪魔の思うままにはさせず、むしろ最終的に神のご計画が実行されるようにコントロールしていかれます。

「平和の源である神は間もなく、サタンをあなたがたの足の下で打ち砕かれるでしょう。わたしたちの主イエスの恵みが、あなたがたと共にあるように。(ローマ16:20)」



共に祈りましょう。

主よ、心騒ぐことの多い一週間でした。この土曜日、私たちの心を整え、あなたの大いなる力と権威を思い起こさせてください。そして、新たな賛美をもって、日曜日に集えますように。
スポンサーサイト



NEXT Entry
2013年11月26日 ヘブライ1:1-2
NEW Topics
2019年10月18日 あなたも同じことをしている
2019年10月17日 弁解できない
2019年10月16日 人類の罪
2019年10月15日 石川ヨナライブにて
2019年10月11日 イザヤ51:4-5
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

勝田台の牧師

Author:勝田台の牧師
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
カテゴリ
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR