FC2ブログ
2013. 11. 28  
日曜日のマタイの講解説教では、しばらく「病の癒し」に関する記事が続きます。

そこで、「いやす」という言葉を旧約聖書に探してみると、箴言に案外多いことに気付きます。


「軽率なひと言が剣のように刺すこともある。知恵ある人の舌は癒す。(12:18)」

「穏やかな心は肉体を生かし(原語:いやし)、激情は骨を腐らせる。(14:30)」

「癒しをもたらす舌は命の木。よこしまな舌は気力を砕く。(15:4)」

「親切な言葉は蜜のしたたり。魂に甘く、骨を癒す。(16:24)」

こうして見ると、舌=言葉にまつわる格言が多いですね。

親切で配慮に満ちた言葉が、人の心から怒りを取り除き、平安と慰めをもたらし、存在全体を癒していく・・。


「わが子よ、わたしの言葉に耳を傾けよ。わたしの言うことに耳を向けよ。見失うことなく、心に納めて守れ。それらに到達する者にとって、それは命となり、全身を健康にする。(4:20-22)」

これを、父なる神から、子である私たちへの語りかけとして受け取り、今日も聖書を開きましょう。

隣人の言葉に期待すると失望すること多いですが、神の言葉は、知恵と配慮に満ちて道を示し、全身を健康にしてくれます。


共に祈りましょう。

主よ、今日もあなたの甘美な御言葉によって、この存在全体を癒し、健やかな一日を過ごさせてください。病で苦しんでいる者たちにも、御言葉の癒しがありますように。
スポンサーサイト



NEXT Entry
2013年11月29日 マラキ3:19-20
NEW Topics
2019年10月18日 あなたも同じことをしている
2019年10月17日 弁解できない
2019年10月16日 人類の罪
2019年10月15日 石川ヨナライブにて
2019年10月11日 イザヤ51:4-5
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

勝田台の牧師

Author:勝田台の牧師
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
カテゴリ
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR