FC2ブログ
2013. 12. 14  
昨日に続き、「希望を告白する夜2」で受け取ったメッセージをお分かちします。

ダニエル書9:4-19には、ダニエルの祈りが記されています。

それは、バビロン捕囚という神からの裁きを引き起こした、民族の罪の告白に始まります。

「わたしたちは罪を犯し悪行を重ね、背き逆らって、あなたの戒めと裁きから離れ去りました。あなたの僕である預言者たちが、御名によって・・・語ったのに、それに聞き従いませんでした。(5,6節)」



ダニエルといいますと、その少年時代より、決して屈することなく神信仰を守りぬいた、信仰の英雄のイメージが強くあります。

しかし、なにが彼をそうさせたのかを考えますと・・・「もう二度と繰り返してはならない」という意識が強くあったのだと、彼の祈りから気付かされます。

「私たちは、かつて決定的に神に背いて破滅した。だから、もう二度と繰り返してはならない!」

それが、ダニエルの信仰の戦いの原動力でした。

私たち日本人も、かつて決定的な過ちを犯し、国が廃墟となりました。

私たち日本のキリスト者の主流派は、決定的に神の御心を裏切り、戦争に加担しました。国家権力に抗うことなく、神社参拝も行いました。

・・・もう二度と繰り返してはならない。そんな思いを、共有できれば幸いです。




共に祈りましょう。

主よ、決定的に間違ってしまった私たちが、ただあなたの憐れみによって、荒廃から回復させられたことを思い、今、心から感謝します。どうか主よ、二度と過ちを繰り返さないように、私たちをしっかりさせてください。
スポンサーサイト



NEXT Entry
2013年12月17日 エフェソ6:10-18
NEW Topics
2020年5月30日 詩編36篇の祈りに合わせて
2020年5月29日 ニネベの悔い改め
2020年5月28日 人格的な信仰
2020年5月27日 互いに励まし合いたい
2020年5月26日 わたしのために祈ってください
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

茅ヶ崎の牧師

Author:茅ヶ崎の牧師
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
カテゴリ
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR