FC2ブログ
2013. 12. 20  
「ところで、あなたがたはかつて、神を知らずに、もともと神でない神々に奴隷として仕えていました。

しかし、今は神を知っている、いや、むしろ神から知られているのに、

なぜ、あの無力で頼りにならない支配する諸霊の下に逆戻りし、もう一度改めて奴隷として仕えようとしているのですか。(ガラテヤ4:8-9)」


「神を知らずに、神でない神々に仕えていた」・・・まさに私たちのことです。

占い、おみくじ、初日の出、破魔矢・・、年末年始には、そんな「神々」の因習をいつも以上に覚えます。

そのほかにも、「神々」の中には、「マモン(=富)」や「どん欲」、「人間の思想」といったことも含まれます。

そういう「神々」すなわち「支配する諸霊」のことを、「この世の小学」だと、黒崎幸吉という先生は翻訳します。

「小学」、それは人間として幼稚な、初歩の段階ということでしょう。

そんな、無力で頼りにならない「この世の小学」に逆戻りしてはならない。わたしたちはまことの神を知っているのだから・・・。

しかし、わたしは神を知っている「大学」で、未信者は「小学」だと蔑むのは間違いです。

大事なのは、「いや、むしろ、神から知られているのだから」という言葉です。

ただ神の恵みによって、神にこの小さな存在を知っていただき、神と深く知り合う特別なステージに招かれた、

この喜びに堅く立って、逆戻りしないようにしたいものです。


共に祈りましょう。

主よ、今日もこの小さな者の一日があなたに知られ、あなたに愛されていることを感謝します。今日も悪の諸霊の脅威から私たちを守ってくださり、心を強く高くさせてください。

※ 明日の早朝、ホームレスミニストリーに出かけます。お祈りください。

スポンサーサイト



NEXT Entry
2013年12月21日 ローマ6:3-4
NEW Topics
2020年5月30日 詩編36篇の祈りに合わせて
2020年5月29日 ニネベの悔い改め
2020年5月28日 人格的な信仰
2020年5月27日 互いに励まし合いたい
2020年5月26日 わたしのために祈ってください
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

茅ヶ崎の牧師

Author:茅ヶ崎の牧師
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
カテゴリ
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR