FC2ブログ
2013. 12. 24  
今日は19時半からキャンドル・サーヴィスを行います。心よりお待ちしています。

先の日曜日には、H姉の洗礼式が執り行われ、「この人の罪が洗われた」と確認させていただきました。

イエス・キリストは、私たちを「罪から救う」ために来てくださった救い主です。

有名なヨセフに対する天使のお告げの場面で、こう言われています。

「マリアは男の子を産む。その子をイエスと名付けなさい。この子は自分の民を“罪から救う”からである。(マタイ1:21)」


ウクライナ人の友人から、ウクライナでは伝統的にクリスマスを、自分の「罪」を見つめ、悔い改める時として過ごすと聞きました。

クリスマスツリーにリンゴの飾りをするのは、アダムとエヴァが食べてしまった禁断の木の実を象徴しているそうです。

そうして、私たちの根源的な「罪」を深く見つめるがゆえに・・・

その「罪」から救ってくださった方の誕生は、喜びとなるのです。


共に祈りましょう。

罪からの救い主、イエス・キリストの父なる神よ、あなたが与えてくださった救い主に感謝します。わたしたちは、自分の「罪」についてよく分かっていない罪人ですから、どうかこの日、正しく悔い改めることができるようにしてください。

******
また、M兄が日曜日にぎっくり腰になられましたので、癒しをお祈りください。
スポンサーサイト



NEXT Entry
2013年12月25日 ヨハネ1:5
NEW Topics
2020年6月4日 果たすべき責任
2020年6月3日 言葉の通じない人にも
2020年6月2日 宣教する教会の誕生日
2020年5月30日 詩編36篇の祈りに合わせて
2020年5月29日 ニネベの悔い改め
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

茅ヶ崎の牧師

Author:茅ヶ崎の牧師
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
カテゴリ
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR