FC2ブログ
2013. 12. 31  
今年最後の一日です。1月1日から今日にいたるまで、一年間、皆さんと共に御言葉の黙想を継続することができ、本当に感謝しています。

一年の恵みをあれこれ思い巡らしていましたら、この御言葉が心に浮かびました。

「神のなされることは皆その時にかなって美しい。(コヘレト3:11口語訳)」

その前には、有名なコヘレト3:1-8があります。

「何事にも時があり、天の下の出来事にはすべて定められた時がある」と、人生のいろいろな「時」が数えられます。

生まれる時、死ぬ時
植える時、植えたものを抜く時
殺す時、癒す時
破壊する時、建てる時
泣く時、笑う時
嘆く時、踊る時
石を放つ時、石を集める時
抱擁の時、抱擁を遠ざける時
求める時、失う時
保つ時、放つ時
裂く時、縫う時
黙する時、語る時
愛する時、憎む時
戦いの時、平和の時


この一年・・・、新しい歩みを始めた方もいれば、病が与えられた方もいらっしゃいます。

個人的には、色んなことが思うようにならないで、欠けを覚えて「嘆く時」もありました。

でも神は、その一つ一つの苦悩を通し、私を打ち砕き、より繊細な霊的感性を育んでくださいました。

まことに、神のなされることは皆、その時にかなって美しい・・・。

振り返れば、一秒ごとが愛おしい。

2014年に生きることを赦されるならば、また一秒ごとをいつくしんで、主イエスと共に、そして皆さんと共に、歩んで行きたいと願います。



共に祈りましょう。

時を生み出し、時を支配される主よ。はじめを与え、終わりをもたらされる、大いなるあなたの手の中で、2013年の歩みをゆるされたことを感謝します。この一日、大切に時を過ごしながら、あなたの尽きせぬ恵みを数えさせてください。


スポンサーサイト



NEXT Entry
2014年1月1日 詩篇98:1
NEW Topics
2020年5月30日 詩編36篇の祈りに合わせて
2020年5月29日 ニネベの悔い改め
2020年5月28日 人格的な信仰
2020年5月27日 互いに励まし合いたい
2020年5月26日 わたしのために祈ってください
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

茅ヶ崎の牧師

Author:茅ヶ崎の牧師
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
カテゴリ
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR