FC2ブログ
2014. 01. 18  
明日の主日の礼拝では、I兄の長老任職・就職式が行われます。

教会を支配するのはイエス・キリストです。

教会というのは民主主義の原理で成り立っていません。イエス様による絶対王政によって治められている群れです。

その王様イエスから、「天国の鍵」を握る大きな権能を委ねられているのが「長老たち」だと、改革派教会では考えます。牧師もまた「長老たち」の一人に過ぎません。

I兄は、その「長老たち」の一人として神様から召命を受け、その重い責任を負おうとしておられます。

同時に、明日の任職・就職式では、教会員にも誓約が求められます。

主があなたのために遣わされた「長老たち」の一人として、この兄弟を尊敬し、その働きのために祈り、支えますか?と問われるのです。


最後に、Ⅰペトロ5:1-5を読んで、「長老たち」が与えられることの恵みを確認しましょう。

「さて、わたしは長老の一人として、また、キリストの受難の証人、やがて現れる栄光にあずかる者として、あなたがたのうちの長老たちに勧めます。

あなたがたにゆだねられている、神の羊の群れを牧しなさい。強制されてではなく、神に従って、自ら進んで世話をしなさい。卑しい利得のためにではなく献身的にしなさい。

ゆだねられている人々に対して、権威を振り回してもいけません。むしろ、群れの模範になりなさい。

そうすれば、大牧者がお見えになるとき、あなたがたはしぼむことのない栄冠を受けることになります。

同じように、若い人たち、長老に従いなさい。皆互いに謙遜を身に着けなさい。・・・」


共に祈りましょう。

主よ、私たちの群れに、新しい長老が与えられようとしていることを心から感謝します。教会員も、まだ教会員でない者も、この恵みを豊かに受け取ることができますように。

あなたからの召しに応えようとしている兄弟に、聖霊の祝福、励まし、そして導きが豊かにありますように。
スポンサーサイト



NEXT Entry
2014年1月21日 マタイ9:15
NEW Topics
2019年10月18日 あなたも同じことをしている
2019年10月17日 弁解できない
2019年10月16日 人類の罪
2019年10月15日 石川ヨナライブにて
2019年10月11日 イザヤ51:4-5
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

勝田台の牧師

Author:勝田台の牧師
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
カテゴリ
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR