FC2ブログ
2014. 01. 21  
日曜日には、祝福の中でI兄が長老に任職されました。赤ちゃんも与えられ、公私ともに重荷が増しておられます。兄弟とご家族のためにお祈りください。

*******
今週は、救いの喜びに深まっていきましょう。

敬虔で、禁欲的なヨハネの弟子たちが、イエス様をこのように非難しました。

「わたしたちはよく断食しているのに、なぜ、あなたの弟子たちは断食しないのですか?」

断食とは、自分の罪を嘆き悲しみ、祈りへと集中し、神と自分にまっすぐ向き合うための霊的修練です。

そういう断食に励まないで、むしろ飲んで食って、宴会を喜び楽しんでいる。そんなことでいいのか!と怒っているのです。

イエス様は答えられます。「花婿が一緒にいる間、婚礼の客は悲しむことができるだろうか。(マタイ9:15)」

断食のようなかたちでの修練も大事です。でも暗い顔で、いつも自分をいじめているのは、クリスチャンではありません。

花婿イエス様が一緒にいてくださる喜びが、存在全体からあふれ出てくることを願いたいと思います。

十字架の死の底からよみがえられ、立ち上がられた方が、共にいてくださるのです。

喜びと祝福の源なる方が、私たちの内に生きていてくださるのです。

それなのに、悲しむことができるでしょうか・・・?


共に祈りましょう。

主よ、今日の一日に救いの喜びを満たしてください。あなたに愛されている喜びを、この体に満たしてください。病んでいる者をも、自分の罪に苦しむ者をも、喜びの渦に巻き込んでください。
スポンサーサイト



NEXT Entry
2014年1月22日 ローマ15:13
NEW Topics
2020年6月5日 福音を恥としない
2020年6月4日 果たすべき責任
2020年6月3日 言葉の通じない人にも
2020年6月2日 宣教する教会の誕生日
2020年5月30日 詩編36篇の祈りに合わせて
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

茅ヶ崎の牧師

Author:茅ヶ崎の牧師
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
カテゴリ
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR