FC2ブログ
2014. 01. 25  
昨日は、朝から晩まで何人もの方とゆっくり話すことができて、色んなことを考えた一日でした。

夜道をドライブしながら、「人間は小さいなあ」と、不意に、口から言葉が漏れていました。

小さくて、無力で、いつも何かに抗っていて、怖がっていて・・・

でも、そんな私たちが、大きな意志によって生み出され、生かされ、出会わされ、互いに魅かれ合い、時に傷つけ合い、祈りあい、やがて、誰もが死なされていく。

宇宙の神秘にまで思いは及んでいく中で、そんな、かけめぐるイメージを、自分の思考がとらえきれないもどかしさを思いました。

帰宅してから、娘と話をしました。

彼女は、自分の最愛の聖句として、ヨハネ15:13を、私の前に差し出してくれました。


「友のために自分の命を捨てること、これ以上に大きな愛はない。」


私は・・・、ふるさとに帰ったような、安堵を覚えました。

この罪人を「友」と呼んでくださり、命を捨ててくださったイエス・キリスト。その愛。

そして、あなたも「友」を愛しなさいと、この罪人に教えてくださったイエス・キリスト。

このイエス・キリストとの出会いが、私のすべてなのでした。スタートであり、ゴールなのでした。

この宇宙に起こり来るすべてのことは、このイエス・キリストの愛に覆われているのです。


共に祈りましょう。

主よ、今週も今日まで、あなたによって生かされ、あなたによって愛していただきました。感謝をします。ただ、あなたに感謝をします。
スポンサーサイト



NEXT Entry
2014年1月28日 ヘブライ11:3
NEW Topics
2020年5月30日 詩編36篇の祈りに合わせて
2020年5月29日 ニネベの悔い改め
2020年5月28日 人格的な信仰
2020年5月27日 互いに励まし合いたい
2020年5月26日 わたしのために祈ってください
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

茅ヶ崎の牧師

Author:茅ヶ崎の牧師
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
カテゴリ
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR