FC2ブログ
2014. 01. 30  
昨日の夜の祈祷会では、「神の栄光をあらわす」ことに関連する聖句を、ひとつひとつ確認してみました。

その中のひとつが、ヨハネ15:8です。「あなたがたが豊かに実を結び、わたしの弟子となるなら、それによって、わたしの父は栄光をお受けになる。」

他にも、Ⅰコリント6:20、10:31、Ⅰペトロ2:12などをご確認ください。


聖書全体が、「神の栄光をあらわす」ことこそ、私たちの「根源的目的」であり、存在意義だと示しています。

そういう「自分の本当の目的」を回復されていくというのが、救われるということです。


包丁は、料理のためにこそ用いられるべきで、人殺しのために用いられれば、その本当の輝きを失います。

私たちもみなそれと同じで、「何のために創造されたのか」を見失い、自分の体を間違った仕方で用いています。

イエスは、そういう私たちを、本当の目的へと回復し、私たちが人間として最も輝きだす生き方・死に方へと導いてくださいます。

それが「神の栄光をあらわす」ということなのです。


共に祈りましょう。

主よ、あなたの似姿として創造された私たちの、偉大な尊厳を回復させてください。私が今日、自分を本当に大切に扱い、人を愛し、あなたを愛し、あなたの栄光をあらわすことができますように。

スポンサーサイト



NEXT Entry
2014年1月31日 ヘブライ6:1-2
NEW Topics
2019年10月18日 あなたも同じことをしている
2019年10月17日 弁解できない
2019年10月16日 人類の罪
2019年10月15日 石川ヨナライブにて
2019年10月11日 イザヤ51:4-5
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

勝田台の牧師

Author:勝田台の牧師
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
カテゴリ
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR