FC2ブログ
2014. 01. 31  
3月3日から8日にかけて、カンボジアへ、ミッショントリップ(短期宣教)に行かせていただきます。

そのミーティングが、昨日ありました。今回私には、10人以上の若者たちの霊的訓練がゆだねられました。責任が重い働きです。お祈りください。

カンボジアは世界の最貧国のひとつです。

ポル・ポト政権時代になされた大虐殺によって、教師などの知識層はのきなみ殺されてしまい、無学で貧しい方々だけが残りました。

それ以降、貧しいゆえに教育を受けれず、教育を受けれないゆえに貧しい・・・この悪循環が続いています。

今回私たちが行かせていただくホザナスクールは、韓国の女性宣教師が建てた、貧しい方々のための学校です。

そこの子どもたちと触れ合うことが旅の主な目的ですが、おそらく何もできないでしょう。

これまで世界の各地に若者たちを導いてきた宣教師が、こう教えてくれました。

「大切なのは、自分たちに何ができるかということより、自分たちが成長させていただくことです。」


世界の悲惨の現実を知り、自分の無力を知り、打ちのめされ、神の御心をたずねて悩み、「隣人になりたい」と胸をふるわせる・・。

そのひとつひとつの心の動きが、やがて大きな実を結ぶための、私たちの成熟に通じることを願います。

「だからわたしたちは、・・・基本的な教えを学びなおすようなことはせず、キリストの教えの初歩を離れて、成熟を目指して進みましょう。(ヘブライ6:1~2)」


共に祈りましょう。

主よ、狭く小さな世界に閉じこもって、何も見えていない私たちです。主よ、あなたの見ておられる世界を見させてくださって、この魂を、広く、豊かに育んでください。
スポンサーサイト



NEXT Entry
2014年2月1日 マタイ9:24-25
NEW Topics
2019年10月18日 あなたも同じことをしている
2019年10月17日 弁解できない
2019年10月16日 人類の罪
2019年10月15日 石川ヨナライブにて
2019年10月11日 イザヤ51:4-5
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

勝田台の牧師

Author:勝田台の牧師
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
カテゴリ
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR