FC2ブログ
2014. 02. 21  
三週間前から、この御言葉メールの他に、カンボジアのミッショントリップに派遣されるチームのためにも、朝のメール配信をしています。

一週間ごとに、「選びと召命」、「派遣と献身」というテーマで御言葉に聞き、今週は「愛の業=仕えること」というテーマです。

今日は、ヨハネの手紙Ⅰの4:7-21を、指定のテキストにしています。

特にその中で、7,8節を強く意識して、何度も読んでくださいと指示しています。


「愛する者たち、互いに愛し合いましょう。愛は神から出るもので、愛する者は皆、神から生まれ、神を知っているからです。愛することのない者は神を知りません。神は愛だからです。」


「愛する」という形で、私たちの生き方や行動が変わっていかないならば、本当に神を知ったことにはならないと言われています。

「神は愛です」という言葉は有名ですが、それは慰めであるより前に、私たちを突き動かす衝迫力をもった真理なのです。

「神を愛する人は、兄弟をも愛する」はずだ(21節)。神は「愛」なのだから、神の民は必ずそうするはずだ、と。



そして、若者たちには、以下の問いかけをして、できるだけ言葉にして残してくださいと指示しています。

「神様は、今日のあなたに、どんな恵みを、また希望を、与えてくださいましたか。」
「神様は、今日のあなたに、何をなすべきと示してくださいましたか。」
「今日あなたに与えられた祈りは、どんなものですか。」

みなさんも、ぜひデボーション(時間を主のために取り分けること)して、自分の言葉にしてみてください。

具体的に、今日どのように愛を実践するか。私は、誰の「兄弟」になるべきか・・・。


共に祈りましょう。

主よ、今日の私たちが、思いと言葉と行いにおいて、あなたの「愛」を知る者として、世の人との違いを生み出すことができますように。兄弟を愛する力をください。

スポンサーサイト



NEXT Entry
2014年2月22日 詩篇65:2-5
NEW Topics
2019年11月22日 愛になる
2019年11月21日 愛は聖書の教えのすべて
2019年11月20日 人を造り上げる愛の言葉
2019年11月19日 十字架で自分が死ぬ
2019年11月16日 オリゲネス①
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

勝田台の牧師

Author:勝田台の牧師
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
カテゴリ
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR