FC2ブログ
2014. 02. 22  
今週も、はや土曜日ですね。それぞれ色んな思いを抱えながら、この日を迎えておられることでしょう。

体の痛みを覚えたり、肉体の弱さを覚えたりして、切ない一週間を過ごされた方もいるでしょう。

人間の営みの罪深さを思い知らされたり、世界の不穏な動きに心痛めたり・・・

そんな日々に、自分自身の醜さ、不確かさ、無力さに一層気付かされて、くじけてみたり・・・

だれもがそんな風に、罪の悲惨に圧倒されて、一週間を過ごされたのではないでしょうか。

そんな私たちだからこそ、主の前で祈って静まる時が必要なのです。


詩篇65:2-5を味わいましょう。

「沈黙してあなたに向かい、賛美をささげます。
・・・・
祈りを聞いてくださる神よ、すべて肉なるものはあなたのもとに来ます。
罪の数々がわたしを圧倒します。(しかし)背いたわたしたちを、あなたは贖ってくださいます。
いかに幸いなことでしょう。あなたに選ばれ、近づけられ、あなたの庭に宿る人は。
恵みのあふれるあなたの家、聖なる神殿によって、わたしたちが満ち足りますように。」

私たちは、キリストの十字架のとりなしゆえに、主の庭に宿るという特権にあずからせていただきました。

だから、主の御前に大胆に近づき祈り、赦しと、贖い(あがない)の喜びと、魂の充溢(じゅういつ)を味わわせていただきましょう。


共に祈りましょう。

主よ、この疲れてしまった魂を、御前に休ませてください。あなたの大いなる手の中で、この貧しい存在を満ち足らせてください。


スポンサーサイト



NEXT Entry
2014年2月25日 おわび
NEW Topics
2020年6月5日 福音を恥としない
2020年6月4日 果たすべき責任
2020年6月3日 言葉の通じない人にも
2020年6月2日 宣教する教会の誕生日
2020年5月30日 詩編36篇の祈りに合わせて
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

茅ヶ崎の牧師

Author:茅ヶ崎の牧師
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
カテゴリ
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR