FC2ブログ
2012. 10. 25  
「あなたがたがわたしを選んだのではない。わたしがあなたがたを選んだ。あなたがたが出かけていって実を結び、その実が残るようにと、・・・わたしがあなたがたを任命したのである。(ヨハネ15:16)」

今年のサマーデイズ(全国高校生キャンプ)で、この御言葉を解き明かしました。

参加した女の子が言いました。

「どうして自分は存在しているんだろうって、ずっと悩んでいました。でも、はっきり分かりました。たまらなくうれしいです。」

彼女が悟らされたのは、主が彼女の存在を望んでいるのだということでしょう。

彼女がクリスチャンとしてふさわしいかどうか、それは彼女が決めることじゃない。

主が、彼女を選んだのです。

出かけていって愛の実を結ぶという使命は、君にこそふさわしいと、主が任命してくださるのです。


共に祈りましょう。

主よ、あなたに選ばれ、働きを期待されていることが、私の生きる力です。今日もあなたの御心を悟らせてくださり、あなたと共に、神の国のために働かせてください。
スポンサーサイト



NEXT Entry
2012年10月26日 Ⅱコリント5:14-15
NEW Topics
2020年6月4日 果たすべき責任
2020年6月3日 言葉の通じない人にも
2020年6月2日 宣教する教会の誕生日
2020年5月30日 詩編36篇の祈りに合わせて
2020年5月29日 ニネベの悔い改め
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

茅ヶ崎の牧師

Author:茅ヶ崎の牧師
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
カテゴリ
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR