FC2ブログ
2014. 03. 18  
今週は、「わたしの名のために、あなたがたはすべての人に憎まれる。しかし、最後まで耐え忍ぶ者は救われる。」とのイエス様の言葉(マタイ10:22)に深まっていきましょう。

キリストに連なる者は、この世にあって一味違う雰囲気をまとうがゆえに、警戒され、疎まれ、白い目で見られる。

直接的であれ間接的であれ、なんらかの「迫害」はキリストの弟子につきものです。

迫害というのは、私たちの存在を脅威に感じるサタンからの攻撃ですから、

逆に言うと、何の迫害も受けないというのは、「こいつは放っておいても何の問題もない」とサタンから侮られているしるしなのかもしれません。


わたしたちは必ず迫害を受けます。しかし、最後まで耐え忍ぶなら、「救われる=勝利する、敵から解放される」と約束されているのです。

「勝利する」というより、「決して負けない」と言ったほうがぴったりのように思います。

どれだけぼろぼろにやられても、でも負けないのです。

イエス・キリストが憎まれ十字架にかけられながら、決して負けてしまうことなく、よみがえられたように!!

「わたしたちは、四方から苦しめられても行き詰らず、途方に暮れても失望せず、虐げられても見捨てられず、打ち倒されても滅ぼされない。わたしたちは、いつもイエスの死を体にまとっています、イエスの命がこの体に現れるために。・・・主イエスを復活させた神が、イエスと共にわたしたちをも復活させ、あなたがたと一緒に御前に立たせてくださると、わたしたちは知っています。(Ⅱコリント4:7-15)」

今、病で苦しむ方のためにも、この御言葉を贈ります。


共に祈りましょう。

十字架の絶望からよみがえられた復活の主よ、あなたを信じるわたしたちは、どんな迫害にも苦しみにも決して負けないことを信じます。今日も、この弱い肉体と魂を支え、復活への道を歩ませてください。
スポンサーサイト



NEXT Entry
2014年3月19日 使徒言行録5:41
NEW Topics
2020年5月30日 詩編36篇の祈りに合わせて
2020年5月29日 ニネベの悔い改め
2020年5月28日 人格的な信仰
2020年5月27日 互いに励まし合いたい
2020年5月26日 わたしのために祈ってください
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

茅ヶ崎の牧師

Author:茅ヶ崎の牧師
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
カテゴリ
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR