FC2ブログ
2014. 03. 26  
先の主日の日曜学校で、ダビデとゴリアテの戦いの物語を子どもたちと分かち合いました。

強く印象に残ったのはこの言葉です。「この戦いは主のものだ。(サムエル下17:47)」

巨人ダビデと戦わんとする少年ダビデが言い放った言葉です。

この戦いは、わたしが戦うのではない。わたしの神である主が、ご自身の栄光のためにお前と戦われる。


歴代誌下20:15にも、敵の襲来を迎え撃つヨシャファト王に対する、こういう言葉がありました。

「この大軍を前にしても恐れるな。おじけるな。これはあなたたちの戦いではなく、神の戦いである。

・・・あなたたちが戦う必要はない。堅く立って、主があなたたちを救うのを見よ。・・恐れるな。おじけるな。・・主が共にいる。」


私たちには、今日も様々な形での信仰の戦いがあります。

迫害、思わぬトラブル、難しい人間関係、癒えぬ病、痛み、将来への不安・・・、色んな攻撃が、魂を揺さぶってきます。

しかし、主イエスを信じる神の民のために、主なる神は戦われます。

その戦いは、あなたの戦いではない。主なる神ご自身の戦いです。だから、恐れるな。おじけるな・・・。


共に祈りましょう。

主よ、今日も戦いに直面するすべての民を、どうか背負い、担い、救い出してください。病と闘う者がいます。試練と闘う者がいます。どうか、あなたがその戦いを担ってください。
スポンサーサイト



NEXT Entry
2014年3月27日 マタイ10:28
NEW Topics
2019年10月18日 あなたも同じことをしている
2019年10月17日 弁解できない
2019年10月16日 人類の罪
2019年10月15日 石川ヨナライブにて
2019年10月11日 イザヤ51:4-5
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

勝田台の牧師

Author:勝田台の牧師
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
カテゴリ
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR