FC2ブログ
2014. 04. 05  
日曜日には、地上の家族の絆にまさる、「神の家族」とされる喜びを確認しました。

イエス・キリストによる和解ととりなしゆえに、私たちは神から、「怒り」ではなく「愛」を受けます。

それは、神から「子」と呼んでいただくほどです(Ⅰヨハネ3:1)。

神に「アッバ(=お父ちゃん)」と呼んでも、ゆるされるほどです(ガラテヤ4:6)。

孤児を養子として引き取る、それは本当に労苦多い、大変な愛の業です。

神は、そのような「愛」をもって、わたしたちを養子として、「神の家族」に迎えてくださいました。


「あなたがたは皆、信仰により、キリスト・イエスに結ばれて神の子なのです。洗礼を受けてキリストに結ばれたあなたがたは皆、キリストを着ているからです。(ガラテヤ3:26~29)」

わたしたちは「神の子」とされ、「キリストを着ている」・・。

なんだか、お兄ちゃんであるイエス様のお古を着させていただいたような、なつかしさです。



共に祈りましょう。

アッバ父よ、あなたの子とされたことを喜びます。誇りに思います。あなたに育てていただいて、本当に感謝です。

お父さん、今日も私を見守っていてください。また私の兄弟姉妹を、生きる時も死ぬ時も支え励まし、永遠の命に導いてください。
スポンサーサイト



NEXT Entry
2014年4月8日 フィリピ4:4-7
NEW Topics
2019年11月22日 愛になる
2019年11月21日 愛は聖書の教えのすべて
2019年11月20日 人を造り上げる愛の言葉
2019年11月19日 十字架で自分が死ぬ
2019年11月16日 オリゲネス①
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

勝田台の牧師

Author:勝田台の牧師
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
カテゴリ
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR