FC2ブログ
2014. 04. 18  
教会の暦で聖金曜日とされる今日は、キリストが十字架にかけられたとされる日です。

今朝はローマ6:6-7です。分かりやすく意訳します。

「あなたがたの古い邪悪な欲望は、キリストといっしょに十字架につけられました。私たちのこの罪を愛してしまう体は滅ぼされましたから、もはや罪の支配を受けず、二度と罪の奴隷にはなりません。罪に対して死んだ私たちは、どんな罪の誘惑や力からも自由にされています。」

わたしたちの古い自分が、この方と共に十字架につけられ、死んで、葬られる。

そのように、古い私を死なしめてくれるのは、十字架の上で犠牲となって死んでくださったキリストの御力です。

そうして死なしめられた私たちは、もはや肉の邪悪な欲望に支配されないで、

かえって、自分自身を感謝のいけにえとしてささげ、キリストのために生きたいと願うようになる。

それが、私たちに与えられる、十字架の犠牲死の「ご利益」だと、ハイデルベルク問43に言われています。


罪に支配された、古い自分が死なしめられ、葬られた・・・とてもそうは思えないのが現状でしょう。

でも、あなたの中に、あいも変らぬ自分の罪深さを嘆く思いが生まれているなら、それは確かに、古い自分がもう死んだ証拠です。

今や私たちは、十字架のキリストの愛と恵みによって、罪の支配から自由にされ、罪と戦うことのできるステージに入らせていただいているのです。


共に祈りましょう。

我が罪のため、栄えを捨てて、天より降り、十字架にかかってくださった主よ。古い私を死なしめてくださったことを感謝します。今日の一日、罪の奴隷ではなく、あなたの僕として、罪との戦いに勝利させてください。
スポンサーサイト



NEXT Entry
2014年4月19日 Ⅱコリント8:9
NEW Topics
2019年10月18日 あなたも同じことをしている
2019年10月17日 弁解できない
2019年10月16日 人類の罪
2019年10月15日 石川ヨナライブにて
2019年10月11日 イザヤ51:4-5
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

勝田台の牧師

Author:勝田台の牧師
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
カテゴリ
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR