FC2ブログ
2014. 05. 02  
誓約の第三は、「イエス・キリストを信じますか」です。

「③あなたは、主イエス・キリストを、神の御子、また罪人の救い主と信じ、救いのために、福音において提供されているキリストのみを受け入れ、彼にのみ寄り頼みますか。」


キリスト教というのは、イエス・キリストという存在を通して、神を知り、神に従う道です。

ただ単に「神様を信じる」というだけなら、聖書を知らぬ日本人も、同じことを言います。

その場合は、八百万の神々、あるいは自分勝手に作り出した「わたしの神様」ですが・・。

また、「聖書の神様を信じる」というだけなら、ユダヤ教も、またイスラム教も、旧約聖書をルーツにもつ一神教です。

私たちは、「イエス・キリスト」の人格と生涯においてこそ、「聖書の神様」はご自分を完全に表現されたと信じます。

神の聖も、義も、真実も、愛も・・、すべては、「イエス・キリスト」において、完全にあらわされました。

「いまだかつて、神を見た者はいない。父のふところにいる独り子である神、この方が神を示されたのである。(ヨハネ1:18)」


神とは何なのか・・、と悩んでしまうことは、たくさんありますね。

聖書という書物も、あまりに大きく、読めば読むほど、迷いが大きくなる・・、そんな時もあります。

だから、いつも覚えていてください。

どんな時も、主イエス・キリストの十字架と復活に示された、完全な愛、救いの情熱・・、これがまぎれもない、神からのメッセージです。


共に祈りましょう。

憐れみと恵みに富みたもう、イエス・キリストの父なる神よ、今日も私たちを、ただイエス・キリストのあがないのゆえに、あなたの愛の中で生かしてください。キリストに連なるすべての者をお守りください。
スポンサーサイト



NEXT Entry
2014年5月3日 マタイ10:42
NEW Topics
2020年6月4日 果たすべき責任
2020年6月3日 言葉の通じない人にも
2020年6月2日 宣教する教会の誕生日
2020年5月30日 詩編36篇の祈りに合わせて
2020年5月29日 ニネベの悔い改め
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

茅ヶ崎の牧師

Author:茅ヶ崎の牧師
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
カテゴリ
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR