FC2ブログ
2014. 05. 08  
誓約の第六は、教会への忠誠です。

⑥あなたは、日本キリスト改革派教会の政治と戒規に服し、その純潔と平和のために務めることを約束しますか。


今日はまず、そもそも「教会」に所属する必要などないのではないか、ということから考えてみましょう。

一人で聖書を読み、キリストにつながり、魂に救いを得る・・それで十分ではないか。

私も元来、一人でいるのが好きな人間ですから、そういう風に考えたくなります。

地上の教会における、人間的交流のまずさが、キリストとの出会いの喜びを殺いでしまうこともしばしばでしょう。

しかし、聖書においてイエス様は、「わたしの教会を建てる(マタイ16:18)」と明言しておられます。

聖書を本当の意味で読むならば、信仰の共同体に生きるということへ、必ず導かれます。

「人が独りでいるのはよくない(創世記2:18)」のです。


共に祈りましょう。

教会のかしらなるイエス・キリストの父なる神よ、私たちは罪深く、互いに愛し合うことの素晴らしさを知りません。どうかそれぞれの孤独な魂を癒してくださって、あなたを共に見上げ、互いを受け入れあう、豊かな信仰共同体を形成させてください。
スポンサーサイト



NEXT Entry
2014年5月9日 ヨハネ20:27
NEW Topics
2019年12月13日 マラキ3:19-25
2019年12月12日 マラキ3:13-18
2019年12月11日 マラキ3:6-12
2019年12月10日 マラキ2:17-3:5
2019年12月6日 マタイ3:7「差し迫った神の怒り」
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

勝田台の牧師

Author:勝田台の牧師
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
カテゴリ
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR