FC2ブログ
2012. 10. 31  
「御言葉はあなたのごく近くにあり、あなたの口と心にあるのだから、それを行うことができる。(申命記30:14)」

今日は10月31日、宗教改革記念日です。

宗教改革は礼拝改革でもあります。その一番の改革は、礼拝に御言葉の恵みが回復されたことでしょう。

お経のように意味不明なラテン語の朗読ではなく、民衆の言葉で翻訳され、解き明かしとしての説教が語られるようになりました。

私たちから遠く隔絶されていた神の言葉が、今や「ごく近く」にあるのです。

今日も、こんなに近くで、御言葉を味わい、神を覚えることができる。

これは、決して当たり前ではない恵みなんですね。


共に祈りましょう。

大いなる主よ。あなたの御言葉をいただく資格もない者たちが、今日もこうしてあなたに語りかけていただけることを感謝します。今日も御言葉によって、私たちの道を照らしてください。
スポンサーサイト



NEXT Entry
2012年11月1日 ローマ12:1
NEW Topics
2020年5月30日 詩編36篇の祈りに合わせて
2020年5月29日 ニネベの悔い改め
2020年5月28日 人格的な信仰
2020年5月27日 互いに励まし合いたい
2020年5月26日 わたしのために祈ってください
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

茅ヶ崎の牧師

Author:茅ヶ崎の牧師
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
カテゴリ
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR