FC2ブログ
2014. 05. 21  
誓約⑤あなたは、最善をつくして教会の礼拝を守り、その活動に奉仕し、教会を維持することを、約束しますか。

「最善をつくして教会の主日礼拝(また祈祷会)を守る」ことは、神が求められることです。

でもそれは、「わたしたちが、神のために、礼拝を守らねばならない」ということではありません。

「神が、わたしたちのために与えてくださる礼拝の時間が、わたしたちの体と魂を守ってくれる」のです。

これは私が、繰り返し申し上げていることです。

先の日曜日にも、一人の求道の友が伝えてくださいました。

「心がカラカラに渇いていることに気付いて、礼拝に来たいと思いました・・。」

人間は、神と共に生きる者として造られた者ですから、神との関係を見失ったままでは、必ず渇きを覚えるようにできているのです。

「渇きを覚えている者は皆、水のところに来るがよい。・・耳を傾けて聞き、わたしのもとに来るがよい。聞き従って、魂に命を得よ。(イザヤ55:1-3)」

このように、神はご自身のもとに私たちを招き寄せ、命の水である御言葉を語ろうとしてくださいます。

今日の、朝と夜の祈祷会も、神との垂直な関係を確かめる機会として、神が用意してくださったものです。

雨の一日ですが、可能な方はぜひご参加ください。


共に祈りましょう。

愛する主よ、私たちの疲れた魂は、あなたのもとにある永遠の平安と慰めを必要としています。主よ、今日も兄弟姉妹が、あなたとの交わりがゆるされて、しっかり立つことができますように。
スポンサーサイト



NEXT Entry
2014年5月22日 箴言19:21
NEW Topics
2019年10月18日 あなたも同じことをしている
2019年10月17日 弁解できない
2019年10月16日 人類の罪
2019年10月15日 石川ヨナライブにて
2019年10月11日 イザヤ51:4-5
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

勝田台の牧師

Author:勝田台の牧師
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
カテゴリ
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR