FC2ブログ
2014. 05. 24  
はや土曜日ですね。今週も、私はたくさんの人との豊かな語らいの時が与えられ、大きな恵みをいただきました。

みなさんはいかがでしたか?昨日までの恵みを数え、そして、今日という日を喜びましょう。

日曜日に与えられた御言葉を思い返します。(マタイ11:20-30)

イエスの招きに素直に応える「幼子のような、くだかれた信仰」ということが、一つのポイントでした。

キリスト者の成熟とは、イエス様のようにくだかれていくことです、という話もしました。

しかし「くだかれる」というのは、難しいことですね・・。

今日はあえて、これ以上何も言わず、いくつかの御言葉をお届けして終わります。


「わたしは、高く、聖なる所に住み、
 打ち砕かれて、へりくだる霊の人と共にあり、
 へりくだる霊の人に命を得させ
 打ち砕かれた心の人に命を得させる。(イザヤ57:15)」

「わたしが顧みるのは
 苦しむ人、霊の砕かれた人
 わたしの言葉におののく人。(イザヤ66:2)」

「主は打ち砕かれた心に近くいまし
 悔いる霊を救ってくださる。(詩篇34:19)」


共に祈りましょう。

主よ、幼子のような信仰にあこがれます。私たちは、たくさんのことを経験したがゆえに、汚れて、疲れて、信じる心も失ってしまいました。

どうか主よ、この惨めな私たちを、丸ごと受け止めてくださって、あなたの愛で、すべての罪を覆ってください。
スポンサーサイト



NEXT Entry
お休みの連絡
NEW Topics
2020年6月5日 福音を恥としない
2020年6月4日 果たすべき責任
2020年6月3日 言葉の通じない人にも
2020年6月2日 宣教する教会の誕生日
2020年5月30日 詩編36篇の祈りに合わせて
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

茅ヶ崎の牧師

Author:茅ヶ崎の牧師
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
カテゴリ
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR