FC2ブログ
2014. 05. 29  
昨日まで、「教会の再活性化」のためのセミナーに参加してきました。

勝田台に赴任してから取り組んできた方向性に間違いがないことを確認できました。

新奇なことは何もなく、ひたすらまっすぐに、命を生み出す福音の喜びに立ち返らせていただき、より健やかな牧師、教会となれるように、聖書から学びました。


分かち合いたいことはいくつもあるのですが、何よりうれしかったのはこんなエピソードです。

講師のリーダー牧師は、大変立派な方ですから、国会議員にならないかとお誘いがあったそうです。

彼は、即座に、断固として断りました。

彼にとって、イエスの羊を養う牧師として召されたことこそ、最高の栄誉だからです。

彼にとっては、国会議員になるのは「格下げ」だったのです。

私も、3年前、ある牧師との出会いを通し、この自覚と誇りを与えていただきました。今回、また心を燃やされました。

「わたしが来たのは、羊が命を受けるため、しかも豊かに受けるためである。わたしは良い羊飼いである。良い羊飼いは羊のために命を捨てる。(ヨハネ10:10-11)」

皆さんお一人お一人は、まことの羊飼いイエスが、命をかけて愛された羊です。

その宝物をゆだねられる・・、これほど誇らしいことはありません。


共に祈りましょう。

大牧者なるイエスよ、あなたに愛されている私たちは幸せです。私たちが互いに愛し合えますように。

あなたに選ばれたこの貧しい羊飼いが、あなたの最愛の羊たちを正しく命へと導くことができますように、今日も助けてください。
スポンサーサイト



NEXT Entry
2014年5月30日 Ⅰペトロ2:5
NEW Topics
2019年11月22日 愛になる
2019年11月21日 愛は聖書の教えのすべて
2019年11月20日 人を造り上げる愛の言葉
2019年11月19日 十字架で自分が死ぬ
2019年11月16日 オリゲネス①
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

勝田台の牧師

Author:勝田台の牧師
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
カテゴリ
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR