FC2ブログ
2014. 06. 04  
昨日に続いて、「唯一の神」ということを考えましょう。

聖書には、「唯一の」神だけを一途に愛しなさいと命じられています。

「聞け、イスラエルよ。我らの神、主は唯一の主である。あなたは心を尽くし、魂を尽くし、力を尽くして、あなたの神、主を愛しなさい。(申命記6:4-6)」


これは、「絶対にあなたを幸せにする、わたしは裏切らない。だから、あなたもわたしだけを愛してくれ。」という、神様からのプロポーズです。

日本人は、特に日本の男は、そういう一途な愛を軽視する傾向にあるようです。

浮気の一つや二つは、かんべんしてよ。あいつは遊び、お前は本気・・。

そういう方はきっと、愛する喜びも、愛される喜びも、本当には知らないのでしょうね。
 
私たちはどうでしょうか?神様との関係で、そんなことをしてないでしょうか?

神はいつも、本気の、唯一の関係だけを望んでおられます。

本気で愛してみないと、愛される喜びも、いつまでも分からないものなのです。


共に祈りましょう。

私の唯一の神なる主よ、今日もあなたに愛され、あなたを愛する、一途な愛の喜びを教えてください。試練の中でも、愛の確信をもって、強く立つことができますように。
スポンサーサイト



NEXT Entry
2014年6月5日 ローマ2:12-15
NEW Topics
2020年5月30日 詩編36篇の祈りに合わせて
2020年5月29日 ニネベの悔い改め
2020年5月28日 人格的な信仰
2020年5月27日 互いに励まし合いたい
2020年5月26日 わたしのために祈ってください
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

茅ヶ崎の牧師

Author:茅ヶ崎の牧師
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
カテゴリ
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR