FC2ブログ
2014. 06. 17  
6か条の学びの続きをしましょう。

「④あなたは今、聖霊の恵みに謙虚に信頼し、キリストのしもべとしてふさわしく生きることを、決心し約束しますか。」

聖霊とはどんな方か?聖霊は、「命の与え主」と言われます(4世紀のニケア信条)。

この場合の命とは、霊的命です。その反対は、霊的な死です。

聖書にはしばしば、生きているのに死んでいるという表現があります。

「さて、あなたがたは、以前は自分の過ちと罪のために死んでいたのです。(エフェソ2:1)」

「わたしはあなたの行いを知っている。あなたは生きているとは名ばかりで、実は死んでいる。(黙示録3:1)」


「生きているのに死んでいる」とはどういうことか?

それは、ルカ15章の放蕩息子のたとえに示されています。

気付いたらひとりぼっちで、行き詰って、愛されることにも、愛することにも飢えていた放蕩息子。

その息子が帰ってきた時、父は「死んでいたのに生き返り、いなくなっていたのに見つかった」と、大喜びしたのです。(ルカ15:24)

聖霊は、そんな「生き返り」を与えてくださる、「命の与え主」です。


共に祈りましょう。

聖霊よ、きてください、命を与える聖霊よ。炎が暗闇を照らし出すように、わたしの心を照らしてください。いやしてください。慰めてください。愛を教えてください。
スポンサーサイト



NEXT Entry
2014年6月18日 詩篇133:1
NEW Topics
2019年12月13日 マラキ3:19-25
2019年12月12日 マラキ3:13-18
2019年12月11日 マラキ3:6-12
2019年12月10日 マラキ2:17-3:5
2019年12月6日 マタイ3:7「差し迫った神の怒り」
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

勝田台の牧師

Author:勝田台の牧師
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
カテゴリ
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR