FC2ブログ
2014. 06. 24  
日曜日の御言葉から、「悔い改め」ということを考えさせられました。

イエス様は、「正義を知らせる方」です(マタイ12:18)。

その意味は、悪しき者を裁く神の正義の道へと立ち返りなさいとの、「悔い改め」を伝えるということに通じると申し上げました。


「悔い改め」こそ、イエス様のメッセージの中心と言っていいだろう・・・

マタイ福音書の解き明かしをしながら、そのように確信しつつありましたところに、最近、神学校の同級生による研究の成果を伺い、その確信を深めました。

彼女が教えてくれたのは、ルカ24:47です。

「また、罪の赦しを得させる悔い改めが、その名によってあらゆる国の人々に宣べ伝えられる。」

ここには、教会が宣べ伝えるべきなのは「福音」じゃなくて「悔い改め」だと書いてあります。

でも、本当の悔い改め(メタノイア)こそが、福音(良き知らせ)なのです。

それは「罪の赦しを得させる悔い改め」だからです。

彼女はこの1ヶ月、この言葉を調べて調べて、真のメタノイアを実現してくださる神さまの憐れみ深さを知って、とても嬉しかったそうです。

今週は、色んな角度から、この「悔い改め」の恵みを考えていきます。


共に祈りましょう。

主よ、悔い改めを迫られるあなたの声を、拒んだり、厳しいと感じてしまう私たちです。そこに込められているあなたの愛や恵みを、よく分かるようにしてください。
スポンサーサイト



NEXT Entry
2014年6月25日 アモス5:4
NEW Topics
2020年5月30日 詩編36篇の祈りに合わせて
2020年5月29日 ニネベの悔い改め
2020年5月28日 人格的な信仰
2020年5月27日 互いに励まし合いたい
2020年5月26日 わたしのために祈ってください
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

茅ヶ崎の牧師

Author:茅ヶ崎の牧師
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
カテゴリ
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR