FC2ブログ
2014. 07. 15  
現代の物理学者たちは、宇宙には始まりがあったと考えています。いわゆるビッグバンです。

宇宙は、ビッグバンの爆発力と、これによって生じた破片を再び集めようとする重力との競い合いによって生じたといわれます。

興味深いのは、この二つの力の、信じがたいほどに微妙で危ういバランスです。

もしもビッグバンの爆発力が、わずかでも弱かったら、宇宙はすでに縮んでつぶれてしまっている。

また逆に、もっと強かったなら、宇宙の膨張が速すぎて、銀河や星雲は形成されませんでした。

爆発力の強さが、10の60乗分の一違っただけで、現在見られる宇宙は存在しえなかったことになるのだそうです。

それは、二百億光年の向こう、宇宙の果てに立てた1センチの標的に砲弾を当てようとする場合よりも、さらに厳密な精度なのです。


このような事実を前にして、物理学者は「すべては偶然だ・・」と発言する以上のことができません。

しかし聖書は、それらすべての過程が、全能なる神の創造の御業であるという見方を提供します。

宇宙の背後にあって、宇宙そのものを成り立たせている、大いなる意志があります。

「ただひとり、驚くべき大きな御業を行う方に感謝せよ。慈しみはとこしえに。

英知をもって天を造った方に感謝せよ。慈しみはとこしえに。

大地を水の上に広げた方に感謝せよ。慈しみはとこしえに。

大きな光を造った方に感謝せよ。慈しみはとこしえに。(詩篇136:4-7)」


共に祈りましょう。

主よ、この宇宙も、私たちの生命も、あなたの永遠の慈しみによって生み出され、支えられ、今日も保たれていることに、おそれを覚えます。主よ、今日も慈しみにしたがって、私たちを導いてください。
スポンサーサイト



NEXT Entry
2014年7月16日 テトス2:11-13
NEW Topics
2020年6月4日 果たすべき責任
2020年6月3日 言葉の通じない人にも
2020年6月2日 宣教する教会の誕生日
2020年5月30日 詩編36篇の祈りに合わせて
2020年5月29日 ニネベの悔い改め
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

茅ヶ崎の牧師

Author:茅ヶ崎の牧師
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
カテゴリ
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR