FC2ブログ
2014. 07. 16  
日曜学校の子どもたちが取り組んでいる、初歩教理問答の第三問にこうあります。

「神様はなぜ、あなたやすべてのものを、造られましたか。」答「神様ご自身のみ栄えのためです。」

ここでいう「み栄え=栄光」とはどういうことだろう?との問いかけをいただきました。

確かに、神様のご栄光と簡単に言いますが、考えてみると難しいことですね。

ただ、聖書が私たちに教えていることの中心は、「神の栄光とは何か?」という知識よりも、「どうすれば神の栄光をあらわすことができるか?」という実践であるようです。

初歩教理問答でも、第四問でこのように続きます。

「どうすれば神様のみ栄えを、あらわすことができますか。」答「神様を愛し、神様のご命令を守ることです。」

私たちが、神様を「愛し=大切に重んじて」、その「命令=教え・道」に忠実に生きるなら、この世界に、神の愛と正義と希望の光が広がっていきます。

その反対は、「自分を愛し、自分のために、自分のおきてにしたがって生きること」になります。

そんなことを考えながら、昨日、北野武監督の「アウトレイジビヨンド」を観ました。

だましだまされ、殺し殺されのヤクザの世界を描いた、全員が汚く惨めな悪者の映画です。

自分のために生きるということを突き詰めると、結局こうなるのかもしれません。

今週、もうしばらくこのことを考えてみましょう。

「実に、すべての人々に救いをもたらす神の恵みが現れました。その恵みは、わたしたちが不信心と現世的な欲望を捨てて、この世で、思慮深く、正しく、信心深く生活するように教え、また、祝福に満ちた希望、すなわち偉大なる神であり、わたしたちの救い主であるイエス・キリストの栄光の現れを待ち望むように教えています。(テトス2:11-13)」


共に祈りましょう。

主よ、わたしたち自身の栄光のためにではなく、あなたの栄光のために生きるということのすばらしさを教えてください。そして、そのように生きることができるように、今日も助けてください。
スポンサーサイト



NEXT Entry
2014年7月17日 詩篇30:5-6
NEW Topics
2020年5月30日 詩編36篇の祈りに合わせて
2020年5月29日 ニネベの悔い改め
2020年5月28日 人格的な信仰
2020年5月27日 互いに励まし合いたい
2020年5月26日 わたしのために祈ってください
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

茅ヶ崎の牧師

Author:茅ヶ崎の牧師
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
カテゴリ
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR