FC2ブログ
2014. 07. 17  
世界中の人が、憎み争うことをやめて、神様を賛美することができますように・・。

私は礼拝の中でしばしば、そのように祈ります。

神様の栄光があふれるというのは、そんな風にして、全世界が一人の神を見上げ、それぞれに心満たされて「ああ、神はすばらしい・・」と、賛美の声をあげるというイメージです。

病で苦しむ人も、戦火におびえる人も・・、罪の悲惨にあえぐ私たちすべてが、救われ、解き放たれて、みんなで喜びの歌を歌うことができれば、どんなにすばらしいでしょう。

神は、そんな光景を望んでおられるのです。

「主の慈しみに生きる人々よ
 主に賛美の歌を歌い
 聖なる御名を唱え、感謝をささげよ
 ・・・
 泣きながら夜を過ごす人にも
 喜びの歌と共に朝を迎えさせてくださる。(詩篇30:5ー6)」

泣きながら夜を過ごすあなたの口から、賛美と喜びの歌があふれるように、神は必ず、憐れみ助けてくださいます。

もしあなたが、その助けを味わっている人ならば、大きな声で賛美の歌を歌いましょう。

それが、神の栄光をあらわすことです。

あなたに、そんな賛美の喜びを味わわせたくて、神はあなたを創造されたのです。


共に祈りましょう。

神様、あなたを賛美する喜びで私たちのこの日を満たしてください。今、嘆き悲しんでいる人たちも、賛美と喜びの歌を歌うことができますように、そのために私たちをも用いてください。
スポンサーサイト



NEXT Entry
2014年7月18日 箴言4:23
NEW Topics
2020年7月8日 人を裁かず
2020年7月5日湘南恩寵教会主日礼拝説教 ローマ2:1-3「他者を裁いている場合じゃない」
2020年7月7日 深い淵より
2020年7月3日 救いの恵みを受け取る
2020年7月2日 他者をよしとするとは
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

茅ヶ崎の牧師

Author:茅ヶ崎の牧師
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
カテゴリ
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR