FC2ブログ
2014. 07. 19  
今週、「神の栄光をあらわすこと」について考えてきました。

それは、「人生のすべてにおいて神を礼拝すること」という風に言い換えることもできます。

礼拝は、私たちの人生の一部ではなく、人生のすべてです。

「こういうわけで、兄弟たち、神の憐れみによってあなたがたに勧めます。自分の体を神に喜ばれる聖なる生けるいけにえとして献げなさい。これこそ、あなたがたのなすべき礼拝です。(ローマ12:1)」

礼拝とは、人生のすべてを「聖なる生けるいけにえ」として神に献げることです。

自分の仕事、家事、趣味、ボランティア・・あらゆる活動を通して神のすばらしさを表現しようとするなら、それが礼拝です。

人生に与えられるあらゆる出来事に、いつも新鮮な喜びと驚きを見出し、神をほめたたえ、感謝し、喜び楽しむことです。

「だから、あなたがたは食べるにしろ飲むにしろ、何をするにしても、すべて神の栄光を現すためにしなさい。(コリントⅠ10:31)」

食べる飲む寝る遊ぶ・・何をする時も、いつも神を見上げ、ほめたたえ、祈り・・。

いつもうれしそうに、讃美歌を口ずさみながら生きている人になりたいですね。

そして、そんな礼拝的人生の中心にあるのが、日曜日の礼拝です。

明日の礼拝で、あの私たちに与えられた会堂で、生きておられる神が、まさにあふれる栄光をもって現れてくださいます。

みんなで共に、神の御前に出て、心からの賛美をささげたいですね。


共に祈りましょう。

神様、今週もたくさんの恵みと守りと祝福を感謝します。試練を味わわれた方には慰めがありますように。明日の礼拝を楽しみにします。この一日、よい備えの一日になりますように。
スポンサーサイト



NEXT Entry
2014年7月22日 詩篇24:1
NEW Topics
2020年5月30日 詩編36篇の祈りに合わせて
2020年5月29日 ニネベの悔い改め
2020年5月28日 人格的な信仰
2020年5月27日 互いに励まし合いたい
2020年5月26日 わたしのために祈ってください
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

茅ヶ崎の牧師

Author:茅ヶ崎の牧師
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
カテゴリ
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR