FC2ブログ
2014. 07. 22  
昨日まで日曜学校の子どもたちのお泊り会で、会堂で宿泊し、大はしゃぎでした。祝福されて感謝します。
******

今日も、宇宙を創造された神の御業に驚きましょう。

元来、科学とキリスト教信仰とは対立するものではありませんでした。

神が創造された宇宙や自然の仕組みを解き明かすことで、その偉大な御心に近づき、ほめたたえたいとの願いが科学の始まりだったと言われます。

緻密で精巧にできているものと言えば、時計やコンピューターなどはそうですね。

でも、宇宙や自然、また私たちの肉体の仕組みや成り立ちを探求していくならば、その緻密さ精巧さは比べ物になりません。

その背後に、深い知恵をもったデザイナーがいると想定するのか、そうでないかでは、人生観も大きく変わるでしょう。


創世記のはじめの、六日間の創造の記事が教えてくれるのは、神がご自身のデザインにしたがって、明確な意図をもって、宇宙と自然を、また私たちの肉体を、丁寧に秩序正しく組み立ててくださったということです。

「地とそこに満ちるもの、世界とそこに住むものは、主のもの。(詩篇24:1)」

宇宙の歴史、生命の歴史は、神の書かれた大いなる交響詩の一部であり、それを語り告げるものが聖書です。

そこには、この交響詩を書かれた創造者が、ご自身でそれを解説し、その意図と目的を教えてくれているのです。


共に祈りましょう。

大いなる主よ、今日も、私たちの思いをはるかに超えた、あなたの意図にしたがって、この宇宙を導いてください。そして私たちが、あなたの目的を悟り、目的に沿うことができますように。
スポンサーサイト



NEXT Entry
2014年7月23日 ローマ4:17-18
NEW Topics
2020年5月30日 詩編36篇の祈りに合わせて
2020年5月29日 ニネベの悔い改め
2020年5月28日 人格的な信仰
2020年5月27日 互いに励まし合いたい
2020年5月26日 わたしのために祈ってください
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

茅ヶ崎の牧師

Author:茅ヶ崎の牧師
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
カテゴリ
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR