FC2ブログ
2014. 09. 24  
今日は、「あなたの神、主の名をみだりに唱えてはならない(出エジプト20:7)」という、第三戒を考えましょう。

私たちの信じる聖書の神には、お名前があります。

それは、今や、どう発音していいのか分かりません。

なぜなら、神の民であるイスラエルの人々が、「みだりに唱えてはならない」という戒めを徹底し、名を呼ばなくなってしまったからです。

その代わりに、「神よ」「主よ」と呼びかけるようになりました。

元々、どう発音していたのだろうか?と、研究者たちが考え、「エホバ」となりました。

でもこれは、さらに研究が進むと、間違いであったと判明しました。

今は、おそらく「ヤハウェ」というのが聖書の神様のお名前だろうと言われます。

この偉大なお名前を口にすることに、畏れ(恐れ)を覚えた先人たちの敬虔には、見習いたいと思います。

神の名がみだりに唱えられる時に、人の心は荒れるからです。


共に祈りましょう。

主よ、偉大なあなたの御名があがめられますように。今日の一日、私たちが、まことの畏れと敬虔をもって、丁寧に歩んでいくことができますように。

スポンサーサイト



NEXT Entry
2014年9月25日 出エジプト3:14
NEW Topics
2020年5月30日 詩編36篇の祈りに合わせて
2020年5月29日 ニネベの悔い改め
2020年5月28日 人格的な信仰
2020年5月27日 互いに励まし合いたい
2020年5月26日 わたしのために祈ってください
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

茅ヶ崎の牧師

Author:茅ヶ崎の牧師
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
カテゴリ
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR