FC2ブログ
2014. 10. 03  
昨日は長野のM兄姉をたずねておりまして、配信をお休みしました。お二人とも平安なご様子でした。
****

安息日、すなわち礼拝の一日である日曜日は、神の前で静まって、自分の力を捨てる時だと確認しました。

こりかたまってしまった自分の考えを捨てて、神の言葉に耳を向けるのです。

重荷を自分で背負うのではなく、まるごと神に担っていただくのです。

自分の操縦席を、神に開け放して、お休みするのです。


そしてそれは本来、日曜日だけでなく、生涯のすべての日において必要とされることです。

「主をたたえよ、日々、わたしたちを担い、救われる神を。

この神は、わたしたちの神、救いの御業の神、主、死から解き放つ神。(詩篇68:20)」

「日々」担ってくださる方が、今日もわたしたちの味方です。

この方に信頼し、安心して息をしながら、今日の日を過ごしたいですね。


共に祈りましょう。

主よ、自分のこと、愛する人々のこと、この世界の行く末・・心配なことがたくさんあります。でも、今日もあなたを信頼します。わたしたちの神よ、あなたがすべてをご支配くださり、最善を備えてください。
スポンサーサイト



NEXT Entry
2014年10月4日 出エジプト20:8-11
NEW Topics
2019年11月22日 愛になる
2019年11月21日 愛は聖書の教えのすべて
2019年11月20日 人を造り上げる愛の言葉
2019年11月19日 十字架で自分が死ぬ
2019年11月16日 オリゲネス①
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

勝田台の牧師

Author:勝田台の牧師
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
カテゴリ
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR